忍者ブログ
ホロウタ ネタ不足なんでコメント欄にテーマやトピックを書いてくれれば助かります!
  カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  バナー
バナー作ってみました。 ウチはリンクフリーなのでジャンジャンお願いします。
  最新CM
(03/11)
(03/10)
(03/07)
(03/06)
(03/04)
  最新記事
  プロフィール
HN:
驟雨
性別:
男性
職業:
中学生
自己紹介:
受験生の驟雨がグチグチネチネチと語ります。
冗談が分かる、紳士さんや淑女さんの訪問を待っています。
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス状況
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
2017/10/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/08/23 (Wed)

こんにちわ。遊人です。

相も変わらず暑い。

愛も変わらず暑い。(黙

そんなこんなで (どんなだ

前の怪談話の続きを書きます。

 

 

真っ暗な病院の中を おぼろげな一つの光が進んでいく。

ゆらりゆらりと揺れながら 確実に進んでいく。

 

でも あまりに変だった。

何故なら そのスピードが遅いからだ。

怖いからゆっくり進んでいるのではないか とも思ったが

それにしても遅すぎる。

普通に歩いていけば5分で5階の屋上に着くのに

もうその光は2階で20分以上彷徨っている。

 

「なぁ、やっぱり変だよ。 いくらなんでも遅すぎやしないか。」

大助がみんなに小声で伝える。

でも みんなうなずくだけで ただ ずっと その光を眺め続けた。

 

それから5分くらい経っただろうか。

3階あたりで 急に光が止まった。

「どうしたんだ? やっぱり怖くて進めないんじゃないのか?」

一人がそう言った まさに瞬間だった。

光がもの凄い速さで揺れ始め ながら進み始めた。

「な なんだよ・・あれ・・・!」

そう言うと また止まった。

「また止まったよ。いったいどうしたんだろう。」

他の2人を見て大助がそういうと 二人は目を真ん丸くして光を見ている。

「ど どうしたんだよ?」

「だって あれ見ろよ。アイツ懐中電灯一個しかもってなかったよな?

それなのに 光が・・・。」

大助は振り向いた。

すると 間違いなく その光は二つになったいた。

「・・・!!」

大助は言葉を失った。

「で でもさ。なにかに反射してるんじゃないの。」

また そう言った瞬間だった。

2つの光が消えたのだ。

「お おい アイツ 何してんだよ。 俺たちを驚かそうとしてるのか?」

「あ あれ見てよ。屋上! 光ってるよ!!」

大助が叫んだ。

確かに屋上に 懐中電灯らしい光がある。

「な なんだよあいつ。 ちゃんと行けてんじゃん。」

「おーい!見えるぞー!もう下りてこいよー!」

すると その光は真下に猛スピードで下りた。

いや 下りた というよりは 落ちている。

「な なにしてんだよあいつ。懐中電灯 屋上から落としちまったんじゃねえのか?」

近くに行ってみると 懐中電灯が粉々に砕けて 落ちていた。

「やっぱりあいつ落としてんじゃん。もー何してんだよ。」

一人はそういったが 大助は 何かただならぬ気配に気づいていた。

「・・ねえ ここにいたら ヤバいよ。」

「え? なにがだよ。」

「俺たち・・・殺されちゃう!!」

そういって大助はその場から走って逃げていった。

「お おい 待てよ! 圭太はどうするんだよ!」

すると大助は振り向いて

「電話だ!電話してみよう!」

大助は急いで携帯電話を取り出すと

震える指でボタンをプッシュし 電話をかけた。

「プルルルルルルル、プルルルr・・・ガチャ」

圭太が電話に出た。

「はい もしもし?」

「もしもし?圭太?! お前今どこにいるんだよ?!」

「どこって 家にいるよ・・・あっ 今日肝試しだったんだっけ!忘れてた!ごめんごめん!」

3人は言葉を失い ひたすらその場から逃れた・・・。

 

 

 

どうでしたでしょうか。

体を伝う汗がひんやりとしていませんか?

某番組のに似てる なんて言わない。(ぇ

また何かおもしろいものが思いついたら書かせてもらおうと思います。

それでわ、今日はここまで。

 

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゾッとしました(*^_^*)ゝ
雷々坊 2006/08/25(Fri)07:31:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *